毛穴にとっておきの化粧水|美しい肌を作るアイテム

ウーマン

敏感肌の改善法

化粧水

敏感肌を防ぐこつ

角質層がふっくらして皮脂のバリア機能が正常だと、紫外線などの刺激を受けにくくなります。いつまでも綺麗な肌を保っている美魔女たちは、例外なく理想的な肌質をしています。しかし、角質層の保湿成分セラミドが不足していたり皮脂が少なくてバリア機能が破壊されていると、刺激に弱くなります。理想的な肌質を保つためには、自分の肌にあった化粧水を使うことや肌を擦らないこと、睡眠をしっかりとることが大切です。肌にあわない化粧水を使い続けると敏感肌が悪化します。敏感肌はアレルギー体質が元でなることもありますが、ほとんどが後天的なトラブル・スキンケアの間違いが原因です。ちょっとスキンケアを見直すだけで敏感肌が治り、理想的な肌質になることもあります。

セラミドで潤いアップ

敏感肌に人気の化粧水成分が「セラミド」です。セラミドは角質層内部で角質層細胞や天然保湿因子(NMF)の間を埋めるように存在します。角質層の潤いを守るために重要な働きをしているのがセラミドです。このセラミドは敏感肌の人ほど少なく、そのため保湿力が低下して刺激や乾燥に弱くなります。しかし、セラミド入りの化粧水をつけることで不足した分をカバーできます。セラミドには天然セラミド、植物性セラミド、疑似セラミドなどがありますが、保湿効果が高いのがヒト型セラミドです。人間の持つ本物のセラミドの構造と極めて近く、親和性があります。成分表記を見たときセラミドの後ろに1、2、3などのナンバーがついていればヒト型セラミドです。