毛穴にとっておきの化粧水|美しい肌を作るアイテム

ウーマン

肌の奥に届ける美容法

基礎化粧品

より高浸透な方法とは

ビタミンcをただ塗っただけでは皮膚へは浸透しません。しかし、ビタミンc誘導体によって誘導体化させると、皮膚へ入り込んだ後にビタミンcに変化してくれます。このような効果を発揮することが出来るのでとても人気です。ビタミンc誘導体は化粧水をそのまま手づけでも良いでしょう。しかしイオン導入をすることで、数十倍も浸透率が高くなるので是非使いたい機器です。イオン導入とは、肌の表面のプラスイオン(酸性)と内側のマイナスイオン(アルカリ性)間にある電気の膜に電気を流します。それによって一時的に通過させて、ビタミンc誘導体を奥まで送り込む方法です。これはエステや皮膚科などで施術を受けられます。またイオン導入のホームエステを購入することで、自宅でも簡単に手入れをすることが出来るようになりました。

使用法と注意点など

イオン導入するのに適したビタミンc誘導体は水溶性や、水溶性と脂溶性の両方の性質を持ったものが良いです。一般的に油分は電流を通しにくいので油溶性のものは適していません。また、防腐剤などが入っていると、一緒に肌に浸透されてしまうことがあります。そのため添加物の入っていないものを選びます。使い方は簡単で、機器にコットンを装着してビタミンc誘導体化粧水をたっぷり含ませてから肌に当てていくだけです。化粧水を含ませたパックを顔に載せて、その上から当てていく方法もあります。微弱ながら電気を流すので、直接肌に当てないようにして下さい。振動は肌には殆ど何も感じないですが、しっかりと効果はありますので肌の様子を見ながら使い過ぎないように注意して下さい。